桝太一アナ 笑顔で「バンキシャ!」卒業の夏目アナに「これからも、ずっとお幸せに」

[ 2021年9月27日 07:12 ]

日本テレビの桝太一アナウンサー
Photo By スポニチ

 日本テレビの桝太一アナウンサー(40)が26日、自身のインスタグラムを更新。同日の放送で同局の「真相報道 バンキシャ!」(日曜後6・00)を卒業した、フリーアナウンサーの夏目三久(37)へメッセージを送った。

 夏目アナは2013年4月から8年半にわたって同番組のキャスターを担当。9月末で芸能界を引退する意向をしてしており、26日の放送が番組出演最後となった。

 桝アナは番組終了後に、当日の台本の写真とともにインスタを更新。「放送終了後、たくさんの笑顔とともに、送り出せました。それ以上に嬉しいことはないです」とコメント。「最後に さりげなく 後輩にバトンを繋いでくれた言葉が、夏目さんというアナウンサーの人柄そのものだと個人的に思いました」とつづり、「これからも、ずっとお幸せに」と締めくくった。

 夏目アナは番組エンディングで「私にとって『バンキシャ』は古巣に戻って、古巣の皆さんに温かく迎え入れていただいて、本当にあっという間の8年半でした。取材に快く応じてくださった皆さま、本当にありがとうございました」と感謝。「(来週からは)私も家で、もう久しぶりですね、日曜日に家でゆっくりごはんの準備でもしながら楽しみたいと思います」とあいさつ。後任は同局・後呂有紗アナウンサー(27)が務める。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年9月27日のニュース