杉野遥亮 事務所の先輩・菅田将暉に突然の“告白” 理解不能の言動であだ名が「リーサルウェポン」に

[ 2021年9月27日 22:29 ]

杉野遥亮
Photo By スポニチ

 俳優の杉野遥亮(26)が27日放送の放送の日本テレビ「しゃべくり007」(月曜後10・00)に出演し、“あだ名”の由来について語った。

 事務所「トップコートのリーサルウェポン」と呼ばれていると紹介されて登場した杉野。名付け親は事務所の先輩、菅田将暉(28)で「何年か前にリーサルウェポンって言っていただけましたね」と明かした。

 その名をつけられた杉野は「その時は、はっちゃけた方がいいのかなと思った」とキャラを作ろうとしたという。MCの上田晋也(51)が菅田が「リーサルウェポン」と名付けた理由について「杉野の言ってる意味が分からない。理解不能。良い意味で事務所を変えてくれる存在」と明かした。

 この理由に上田は「絶対良い意味ない」と即座にツッコミを入れて笑わせた。菅田から「何言ってるかわからない」と言われるという杉野は「菅田さんのオーラが凄すぎて、それを目の当たりにすると緊張したり狂っちゃったりして何も言えなくなる」と振り返った。どんなことを言ってしまうのか聞かれると「好きですとか言ったかな。訳がわからなくなっちゃって」と突然“告白”したことに、しゃべくりメンバーからはツッコミと笑いが起こった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース