関ジャニ・横山裕「“快傑えみちゃんねる”の枠。プレッシャー感じる」 カンテレ新番組MCに少し緊張!?

[ 2021年9月27日 19:25 ]

カンテレの新番組「ちまたのジョーシキちゃん」でMCを務める(左から)関ジャニ∞・横山裕、見取り図・盛山晋太郎、リリー
Photo By スポニチ

 関ジャニ∞の横山裕(40)が27日、関西テレビ(大阪市北区)の秋の番組改編会見に出席。見取り図・盛山晋太郎(35)リリー(37)と3人でMCを務める11月5日スタートの新番組「ちまたのジョーシキちゃん」(金曜後7・00、関西ローカル)について「上沼(恵美子)さんの『快傑えみちゃんねる』の枠。プレッシャーを感じるけど、皆さんに愛される番組にしたい」とPRした。

 「社運をかけた新番組」と紹介された3人は、顔出しパネルから顔を突き出して登場。「社運かけてるって、大丈夫ですか」と横山が笑わせ、穴に顔がスッポリはまった盛山は「恥ずかしい」と絶叫した。

 時代、場所、職業などで違う様々な常識をあらゆる角度から検証する新感覚バラエティー番組。横山は7月、メンバーと共に14年間続いたトーク番組「関ジャニ∞のジャニ勉」が終了することを告げられた際に、新番組のことを聞かされ「嬉しいんだか、悲しいんだか」と複雑な気持ちになったそうだ。

 3年連続でM-1ファイナリストとなり、全国区の地位を勝ち取った見取り図も、横山との共演を大喜び。「横山さんと仲良くなって、横山君と呼びたい」とリリーはジャニーズ・スタイルを採ると宣言した。

 番組で取り上げあげられる各地での常識の違いについて聞かれ、盛山が東京・大阪の番組での“違い”を披露。「マルコポロリの東野さんと、ワイドナショーの東野さんは別人でした。ホンマ、目が点になりました」と、フジテレビ、カンテレの東西2番組でMCを務める事務所の先輩・東野幸治(54)の仕事での“豹変ぶり”を暴露して、爆笑を誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース