ぼる塾・あんり 東大生のネタ分析に「なんか嫌いだったのに好きにさせられた」東大×吉本で企画ライブ

[ 2021年9月28日 00:59 ]

東大とのコラボイベント「笑いの傾向と対策 令和3年度版」に参加したぼる塾ら若手芸人
Photo By スポニチ

 東大生がプロデュースし、吉本興業の芸人が出演する企画ライブ「東大×吉本 笑いの傾向と対策 令和3年度版」が27日に都内で開催され、「ぼる塾」きりやはるか(26)あんり(26)田辺智加(37)らが参加した。

 イベントは、東大の「知」と吉本の「エンターテインメント」をコラボする「笑う東大、学ぶ吉本プロジェクト」の一環として実施。東大生が学術的な視線で芸人のネタを徹底解剖し、大喜利対決なども行った。

 ぼる塾のネタについて東大生は「シュールな雰囲気が貫かれていて好み。3人で話を進める型が決まっているのも、予想と裏切りが発生する土壌になっている」と分析。イベント後にあんりは「頭のいいやつは気にくわないと思っていた」と毒づきつつ、「分析して褒めていただいて、なんか嫌いだったのに最後は好きにさせられた」と笑みを浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース