ケンコバ“結婚お預け”宣言「今田さん見届けるまで」ABEMAで再婚リアリティー番組MC

[ 2021年9月27日 05:30 ]

ABEMAの再婚リアリティー番組「セカンドチャンスウェディング」でMCを務めるケンドーコバヤシとレギュラーゲストの益若つばさ 
Photo By 提供写真

 現在ABEMAで放送中の再婚リアリティー番組「セカンドチャンスウェディング」(金曜後11・00)でMCを務めるケンドーコバヤシ(49)が、“結婚お預け”をスポニチ本紙に宣言した。

 吉本興業の独身芸人で構成されるアローン会会長の今田耕司(55)を意識し「礼儀礼節の世界に生きる者として、今田さんの結婚を見届けるまで自分は結婚しません」ときっぱり。自身は会に所属していないものの、芸人界の秩序を重んじた形だ。かつて30代と40代の時に2度プロポーズし失敗した過去も明かし「自分に致命的なところがあったんだと思います」とポツリ。初婚への黄色信号もともった。

 番組は離婚経験がある男女19人が集まり、再婚を目指すドキュメンタリーショー。離婚経験がある益若つばさ(35)もレギュラーゲストを務めており「この番組を見届けたら再婚願望が生まれるかも」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年9月27日のニュース