五輪開会式 場内アナウンスが「ニホン」と紹介して話題に 「ニッポン」じゃないの?川合俊一「びっくり」

[ 2021年7月24日 15:06 ]

入場する日本の選手たち
Photo By 代表撮影

 「ニッポン」か「ニホン」か-。23日に行われた東京五輪の開会式の場内アナウンスで、日本が「ニホン」と読み上げられたことが話題となっている。

 24日放送の読売テレビ「あさパラS」(土曜前9・25)では、お笑いコンビ「ハイヒール」のリンゴ(59)が「国名を言う時に『ニホン』と言ったじゃないですか」と問題提起。これに元バレーボール選手でタレントの川合俊一(58)も「僕らも『ニッポン』と言われてきたのでびっくりしました」と同調した。

 さらには同局の解説委員長の高岡達之氏(56)も「私も『ニッポン』だと思う。お札にも『NIPPON』と書いてあります。『ニッポン』が正式名称だと思う。(場内アナウンスが)間違えたのかどうなのか」と続けた。
 
 この件はネット上でも話題に。「地名で東京の日本橋はニホンバシ、大阪の日本橋はニッポンバシ」、「ニッポンチャチャチャ。ニホンチャチャチャじゃ力入らない」など、様々な意見が飛び交った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース