双子漫才師「ダイタク」の弟・吉本拓が新型コロナ感染 熱以外の症状はなく 兄の大は濃厚接触者に

[ 2021年7月24日 21:54 ]

双子でお笑いコンビを組む「ダイタク」の吉本大(左)と拓
Photo By 提供写真

 双子でお笑いコンビを組む「ダイタク」の弟・吉本拓(36)が新型コロナウイルスに感染したことが24日、自身のツイッターで発表した。また、兄の大(36)は濃厚接触者と認定されていることも報告した。

 拓はツイッターで「お仕事を休ませて頂いてる件ですが、23日深夜に発熱した為、今朝PCR検査を受けたところ、陽性と判断されました」と報告した。

 現在の症状について「熱以外の症状は特に何も無く、今は解熱剤を飲み安定しております」とした。また相方で兄の大については「濃厚接触者になるので、2人の仕事が2週間ほどキャンセルになります」と伝えた。

 「これからは保健所の指示に従い療養となります。ライブを楽しみにされていたお客様と、劇場や関係者様にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。決してオリンピックが見たくて休んだとかじゃありませんので!また元気な似ている姿で復帰したいと思います!」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース