真矢ミキ 「棟梁役」の開会式から一夜明け 衣装公開 選手にエール「努力を才能を思い切り見せつけて」

[ 2021年7月24日 18:13 ]

真矢ミキ
Photo By スポニチ

 女優の真矢ミキ(57)が24日、自身のインスタグラムを更新。23日に行われた東京五輪開会式に出演して一夜明け、エールをおくった。

 開会式のパフォーマンスでは棟梁に扮した。その際に着用したとみられる、背中に「東京」と入った法被の画像を公開。「オリンピック始まりました コロナ禍の中、選手の方々にはどれほど精神的にもキツかったことでしょう どうか集中されて、ここからは自由に今までの努力を、才能を、思い切り見せつけて下さい 輝く奇跡のような瞬間に立ち合える日々に感謝して応援しています!」とエールをおくった。

 フォロワーからは「めちゃくちゃカッコよかったです」「ただただ美しかった!大舞台で、めっちゃ映えてました」「女棟梁かっこよかった」「最高でした」などと投稿が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース