アキナ山名「この年齢で出会ってよかった」 宇都宮まきと結婚指輪を披露する幸せ2ショット投稿

[ 2021年7月24日 22:31 ]

アキナの山名文和
Photo By スポニチ

 24日に結婚を発表したお笑いコンビ「アキナ」の山名文和(41)が、この日、自身のインスタグラムを更新し、お相手の吉本新喜劇の宇都宮まき(39)と結婚指輪をして幸せそうな2ショットを投稿した。

 山名は「本日「せやねん」で吉本新喜劇の宇都宮まきさんと入籍したこと発表させてもらいました」と改めて報告し「ほんまに感謝してます」とつづり、結婚指輪を見せた2ショットを投稿。

 「去年おまめを迎え入れた6月9日にプロポーズしました。おまめが家に来てくれたおかげやと震えるほどに想っています」と2枚目には愛犬と宇都宮との3ショット写真も投稿。「沢山の方からお祝いの言葉頂きました。本当にありがとうございます。『この年齢で出会ってよかったなあ』と肩組んでよく話してます」と幸せ全開。「41歳丸坊主、滑り込めました。時間を割いて目を通して下さった皆様」「発表に協力してくれたスタッフの皆様」「本当にありがとうございます」と感謝をつづった。

 以前から共演の多かった2人が交際に発展したのは今年の1月24日。宇都宮から山名に告白して付き合いが始まり6月9日、山名からプロポーズし、この日朝、婚姻届けを提出した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月24日のニュース