さんま「ブラマヨ」「今田」…MC番組欠席した場合の代役を自ら予想

[ 2021年1月24日 08:50 ]

明石家さんま
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの明石家さんま(65)が23日、自身がパーソナリティーを務めるMBS「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。MCを務めている番組を欠席した場合の代役を予想した。

 くも膜下出血と脳硬塞で緊急入院した「爆笑問題」の田中裕二(56)についてトークする中、共演者の村上ショージ(65)が「大変ですね、そうやってメインの方が病気になったりすると。さんまさんなんかも大変なことになる、いろんな番組やってるから。どうするんでしょうね、局の人は。違う番組を流すとかじゃないですかね、さんまさんがおらんと」と、さんまが病欠したときの影響を心配した。

 さんまは「ヤンタンは俺抜きで出来るやろうし」とジョーク。一方で、フジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)、同局「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11:10)については「ホンマでっかはブラマヨ(ブラックマヨネーズ)がやるか、向上委員会は今田(耕司)か」と真面目なトーンで話す場面も。

 「病気にならないように頑張ってんねんけども、頑張っても、あかん場合があるから」「周りは、俺がコロナにならないと思い込み過ぎている。俺だって人間ですからね。菌も入ってきているやろうし。今のところは頑張って、やっつけているんでしょう」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース