内村光良「こういう純粋さよ」、新出川ガール・箭内夢菜の悔し涙に目を細める 

[ 2021年1月24日 21:10 ]

ウッチャンナンチャンの内村光良
Photo By スポニチ

 ウッチャンナンチャンの内村光良(56)が24日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)に出演。“新出川ガール”に就任したモデル、箭内夢菜(やない・ゆめな、20)の奮闘ぶりに目を細めた。

 今回の放送で、箭内がタレント出川哲朗(56)のロケに同行する「出川ガール」に選ばれたことが発表された。箭内は早速、初ロケとなる「マシュマロキャッチ」に挑戦した。

 筒の中から高さ100㍍に打ち上げられたマシュマロの落下点を読み、口でキャッチする企画。4日間にわたるチャレンジで「くちびるを直撃」など惜しいシーンを連発するも、挑戦は「失敗」に。

 箭内は顔を手で覆い「悔しい」と涙を流した。同じ企画を「是非やらせてください!」。リベンジを誓い、スタッフ・関係者に対し「ありがとうございました」と伝え、深々と頭を下げた。

 スタジオに登場した箭内は「悔しさが今(VTRを)見ていて、涙があふれてきそうだった」とコメント。番組MCの内村は「みんな、これだよ。忘れていたよな」「こういう純粋さよ、イッテQ!が失いかけていたものは」と、レギュラー陣に呼びかけた。

 「こんなキレイな涙、この番組で見たことない」と出川。イモトアヤコ(35)も「最後の涙に反省しました、ありがとう」と語り、刺激を受けた様子だった。

 番組放送中「出川ガール」が「Yahoo!リアルタイム検索」のトレンド入り。箭内の姿には「好感度高かった」「彼女の涙にもらい泣きした」などの意見が寄せられた。彼女が、出身地の方言・福島弁を用いる場面もあり、「福島弁可愛いな」「イッテQで福島弁聞けると思ってなかった」などの声もあがっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月24日のニュース