嵐 休止前ラスト紅白、4145万人が見た メドレー最後「Happiness」披露時に記録

[ 2021年1月16日 05:30 ]


Photo By スポニチ

 昨年末で活動を休止した「嵐」の休止前最後のテレビ出演となった大みそかの「第71回NHK紅白歌合戦」の出演シーンを、全国で約4145万4000人が視聴したことが分かった。ビデオリサーチが15日、発表した。3曲のメドレーの最後に披露した「Happiness」を歌い終えた後の午後9時52分に記録した。

 同社は昨年12月の1カ月間に放送された嵐全員が出演したレギュラー9番組と音楽番組6番組の出演シーンを対象に、日本全国でのリアルタイムでの「到達人数」「平均視聴人数」(いずれも推計)を割り出した。「到達人数」は全国で何人がリアルタイムで番組を1分以上視聴したか、「平均視聴人数」は番組の放送時間を通じ平均で何人が視聴していたかを推計した値。1カ月間にリアルタイムで視聴した視聴者は、全国で推計9339万2000人(到達人数)に上った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月16日のニュース