元AKB永尾まりや 卒業発表の松井珠理奈にグラビア勧める「過激な感じのを…」

[ 2020年2月16日 13:21 ]

カレンダーのお気に入りカットを披露する永尾まりや
Photo By スポニチ

 元AKB48の女優永尾まりや(25)が16日、都内でカレンダー発売イベントに出席した。

 アイドル時代を彷彿とさせるナース衣装で登場したが、丈は膝上約25センチの超ミニで、胸元がパックリ開いた超セクシー仕様。永尾は「毎回、編集さんの趣味でコスプレをしているんですけど、今回は意味が分からなさすぎ」と困惑しつつ、「今回のテーマは人妻で、ちょっといけない感じから、さらに大人になった感じ。旅館に行ったり、家の庭で掃除をするんですけど、近所の人を誘惑したり、凝ったテーマです」とまんざらでもない様子で説明した。

 同じ事務所の橋本マナミが結婚するなど、3月で26歳になる永尾の周囲にも変化が起きている。今回の撮影でも「想像がふくらみにふくらんで、ミニスカで胸元を開けて、お庭でほうきで掃除するシーンもノリノリでした。ゴミ捨てもしたりして、想像がふくらんで楽しかったです」と告白。若妻感タップリの写真が収められているが、「ご近所を誘惑した経験はないですね」と話した。

 14日のバレンタインデーの前日には、友人に誘われて料理教室に行ったという。ザッハトルテ(チョコレートケーキ)を作ったが、「特に渡す相手もいないという…」と苦笑い。「本命に渡すものかなと思って、いきなりガチなケーキを渡したら、引かれそう」と明かした。

 同じ事務所に所属する松井珠理奈(22)が、7日に今秋のグループ卒業を発表した。永尾は「私的には、(松井が)自分の中で『お色気路線も行きたいな』っていう感じをしてるので、グラビアをやっていただきたい。もうちょっと過激な感じのを」と、卒業後のグラビアでのコラボを希望した。路線の違いから、同じ事務所ながらNGが出る可能性を報道陣から指摘されると、「断られたら残念ですけど、やってくれるなじゃないかな」と期待していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年2月16日のニュース