橋本環奈、怖かった…主演映画の撮影中に「皆、特殊メークのままご飯を…」

[ 2020年1月25日 05:30 ]

主演映画の舞台あいさつを行った橋本環奈
Photo By スポニチ

 女優の橋本環奈(20)が24日、都内で主演映画「シグナル100」の初日舞台あいさつに登壇した。

 自殺暗示の催眠をかけられた橋本、小関裕太(24)、瀬戸利樹(24)ら36人の高校生が生き残りを懸けて戦うアクション作品。橋本は「グロテスクな描写はあるけれど、日本映画の良さが詰まっていると思う。多くの人に届いてほしい」とアピール。撮影については「皆、特殊メークのままご飯を食べていたから怖かった」と振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月25日のニュース