加藤浩次、相方・山本がラジオ生放送に寝坊遅刻も…キレずに粋な計らい

[ 2020年1月19日 22:11 ]

極楽とんぼの加藤浩次
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ、極楽とんぼの加藤浩次(50)が18日深夜放送のMBSラジオ「極楽とんぼ オレたちちょこっとやってまーす!」(土曜深夜1・20)に生出演。相方・山本圭壱(51)の寝坊遅刻の失態をネタにして番組を盛り上げた。

 オープニングで「こんばんは。極楽とんぼの加藤浩次です。今、スタジオブースで僕一人なんですよね。現在、山本さんが寝坊しているということなので」と報告。

 「こりゃあまずいなあ。相当アイツ気が緩んでいるな。分かっているのかなあ。2020年頑張らないといけない年なのに、寝坊…。元々予定があるとかならいいんですよ。そんなに忙しくないのに(笑)」と嘆いた。

 だが、加藤は声を荒らげることもなく、自身が過去に遅刻した時の状況を語り、おわびとして計50万円分のカタログギフトを配ったといい、「どうしようかな。今だったら何がほしい? 新しい(任天堂のゲーム機)スイッチかなあ。この遅刻だと5台ぐらい?」とスタッフに相談。

 そしてリスナーに「山本さんの第一声が何を言うか、メールを送ってください。山本さんの第一声を当てたらもれなくスイッチあげます(笑)」と山本の自腹でプレセントすると発表した。

 「アイツ何て言うかなあ。『すまん!』かなあ。『やっちゃったあ』かなあ。アイツ謝りはしないなあ」と推測しながら、リスナーからの投稿を読み上げ、山本の到着を待った。

 すると、山本が息を切らしながらスタジオに到着。第一声は「すいませんでした!」。加藤は「あ、正解は『すいませんでした』でした」と絶叫。「意外に、普通に謝るとは俺も思いませんでした」と笑った。

 山本が「(仮眠とって)起きたら1時13分でした。この35分に到着した努力を認めてやってください」と懇願すると、加藤は「山本さんがスイッチをプレセントということで。5台」と報告。山本は「えー!5台って!1台でいいでしょう?」と困惑するも「かしこまりました。おめでとうございまーす!」と観念していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月19日のニュース