ヒゲダン 米子、倉敷の公演を延期 ドラムス松浦のインフル発症のため

[ 2020年1月19日 16:35 ]

4人組バンド「Official髭男dism」
Photo By 提供写真

 4人組バンド「Official髭男dism」が、19日に米子市公会堂、21日に倉敷市民会館でそれぞれ予定していた公演を休止し、2月に延期すると19日発表した。ドラムスの松浦匡希(26)がインフルエンザを発症したためで、公式サイトで発表された。

 公式サイトでは「【Hall Travelers】公演延期のお詫びとお知らせ」とのタイトルで「1月19日(日)米子市公会堂・1月21日(火)倉敷市民会館にて予定しておりました『Official髭男dism Tour 19/20―Hall Travelers-』は、Drs:松浦匡希がインフルエンザを発症したため、医師の診断のもと、メンバー、スタッフにて協議検討した結果、公演を延期させて頂く事になりました」と公演中止を発表した。

 「公演を楽しみにされていたお客様には、ご迷惑をお掛けします事を深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 米子市公会堂の公演は2月22日、倉敷市民会館の公演は同21日にそれぞれ延期される。振替日程にチケットはそのまま有効になる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月19日のニュース