東野幸治、紳助さんに“クレーム”「僕が一番言いたいのは…」

[ 2020年1月19日 12:06 ]

東野幸治
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの東野幸治(52)が19日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。13日にタレント・misono(35)のYouTubeチャンネルに登場した元タレントの島田紳助さん(63)について言及した。

 引退後、紳助さんとは「4、5回会いました。髪の毛をセミロングにしている時代に」と東野。「『眉間のしわが昔あったけど今はもうないねん』とか、『毎日いろいろやることある』っておっしゃってましたし。『俺全然給料入ってこうへんから、貯金計算したら、俺あと530年しか生きられへんわ』って」と紳助さんとのやりとりを明かした上で「全然変わってなかったです」と笑いながら明かした。

 さらに、「本人がおっしゃってましたけど、会いたいですって言われたら誰でも会うっていう状態で。芸能活動してる時にまったく会ったことがない人からもたまに連絡がくるんですけど、その人にも会うんですって」と伝え、共演者らを驚かせた。

 引退後初めて映像出演した紳助さん。動画ではブランクを感じさせない軽妙なやり取りを披露し注目を集めたが、「僕が一番言いたいのは、どんだけヘキサゴンファミリー好きやねんと。行列ファミリーはどうなんねん」とクレームを入れた東野。「ヘキサゴンファミリーの話ばっかりや。行列ファミリー順番に人が消えていってるんや」と嘆いて笑いを誘いつつ「助けてください!人が消えていってるんです」とカメラに向かって呼び掛けていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月19日のニュース