上沼恵美子 木下優樹菜と離婚のフジモンを擁護「男の中の男」

[ 2020年1月19日 12:40 ]

タレントの上沼恵美子
Photo By スポニチ

 タレントの上沼恵美子(64)が19日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演。昨年大みそかにタレント・木下優樹菜(32)との離婚を発表したお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)について「男の中の男」と擁護した。

 2人の離婚の話題から「離婚って好きならしませんよね、嫌いだからですよね。じゃないと、別れる理由がない」とぶっちゃけ。木下は昨年10月に姉が勤務していたタピオカ店とトラブルになり、11月に芸能活動を自粛を発表している。

 一部で離婚とこの騒動の関連を噂されたが、上沼は「タピオカではない。フジモンの叔母として言わせていただきましょう。12月に離婚するってことは決まっていたことなので」と騒動の以前から離婚は決まっていたとした。

 芸能リポーターから「タピオカをきっかけに夫婦がいい方向に行くのではと思っていた」との意見が出ると「私もそう思ってた」とも。「藤本くんをよく知っているので言わせてもらうと、男らしいんです、フジモンって。男の中の男」と藤本を称賛。離婚の報告を受け、電話で話した時に、上沼は「タピオカで叩かれるぞ、今、離婚したら!」ともアドバイスはしたという。「彼は力はあるし、芸能界の財産ですし、後押ししてやらないとと思う」と全面サポートを誓い、「タピオカは何の関係もございません。フジモンは(木下と娘たちを)支えていくつもりです。でも、嫌いは嫌いなんです」と“代弁”した。

 藤本と木下は2010年に結婚、2人の娘がいる“おしどり夫婦”として知られたが、昨年12月31日に双方の所属事務所を通じて離婚を発表した。親権は木下が持つ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2020年1月19日のニュース