加藤紗里が妊娠 10日にスピード離婚を公表 父親は「元夫」養育費請求

[ 2020年1月19日 04:00 ]

加藤紗里
Photo By スポニチ

 タレントの加藤紗里(29)が妊娠していることが18日、分かった。今月10日、7歳年上の会社経営者と3カ月あまりでスピード離婚したことを公表したばかり。加藤はスポニチ本紙の取材に「再婚はせずシングルマザーとして育てていく」と話した。

 加藤によると、すでに安定期に入っており初夏に出産予定だという。本紙報道で結婚が判明した11月中旬にはすでに妊娠していたことになる。

 9月25日に結婚し、妊娠発覚は「10月末~11月ごろ」とも説明。その当時「夫の過剰な束縛により、夫婦関係は極めて悪化していた」と話したが、子供の父親について「元夫です。DNA鑑定を受ければ、間違いなく証明できる」とした。

 親権については「元夫側は求めてきていない」と主張。離婚協議を進める中で、元夫に「養育費として支払い可能な額面と、支払期間の提示を求める書面を弁護士の指導で作成し、手渡しした」と話したが、元夫側から「返答が来ていない」と説明した。今後も協議を続けるという。

 また加藤は、元夫が交際中に、経営する会社の資金を私的流用しており、その補てんとして貸した500万円が返却されていないとも主張。その一部についても支払いを求めていくとした。今後、両者の金銭トラブルに発展する可能性がある。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年1月19日のニュース