千鳥大悟 「ほんまに怖かった」ダウンタウン浜田雅功からのツッコミは…

[ 2019年12月4日 11:16 ]

「千鳥」の大悟
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千鳥」の大悟(39)が、3日深夜放送のフジテレビ「志村でナイト」(火曜深夜0・55)に出演。「ほんまに怖かった」という、「ダウンタウン」の浜田雅功(56)からのツッコミを明かした。

 過去の「ヤバかったロケ」を振り返る中、大悟が「よく考えたら、昔僕に電気流したじゃないですか」とお笑いタレントの志村けん(69)との共演を回顧。志村が流す電気に耐えながら、漫才をするという過酷な状況だったそうで「こんな漫才師になりたくないと思いながら漫才をやった」と当時の心境を明かした。

 そんな志村との絡みは「初めて」だったというが、収録中に大悟は「何やこのおっさん!」と指摘をする瞬間があったそう。すると、共演者だった浜田から「『誰におっさんって言ってんねん!』って叩かれて…」と、痛烈なツッコミがあったことを身ぶり手ぶりを交えながら振り返り「それはほんまに怖かったです」と苦笑した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月4日のニュース