Yahoo!検索大賞に横浜流星、俳優部門賞とW受賞「本当に光栄」「髪がかわいいのは武器」

[ 2019年12月4日 11:58 ]

「Yahoo!検索大賞2019」の大賞と俳優部門賞を受賞した横浜流星
Photo By スポニチ

 今年最も検索数が急上昇した人物などを表彰する「Yahoo!検索大賞2019」の発表会が4日、都内で行われ、大賞は俳優の横浜流星(23)が受けた。

 俳優部門賞とのW受賞。横浜は「本当に凄く光栄に思います。たくさんの方が検索くださってうれしく思います」と喜びを語った。

 ピンク色の頭髪だった役柄で検索数を伸ばし、「髪がかわいいのは自分の武器だと思います」と笑顔。今後は「どんな役でも」とアピールした。

 体重が「10キロ増えた」ためトレーニングを始めたと明かし「腕立て、腹筋、背筋は100回」。その際は「上半身は裸で」と話した。

 タイプの女性については「小さい人かな。守ってあげたいというか」といい、性格は「控えめで」とも。クリスマスの予定は「仕事です」と話し、来年は「名前だけでなく実力をつけるように」と気を引き締めた。

 モデル部門賞は「ゆきぽよ」こと木村有希(23)。「めちやめちゃうれしいです。国に認められたという感じで」と感激。デートが報じられたタレントのみやぞんから(34)も「小筆を頂きました。なかなか買いに行く暇が無い中、みやぞんさんが買いに行ってくれて」と仲が進展しそうなムードを伝えた。

 お笑い芸人部門賞は、りんごちゃん(年齢非公表)で武田鉄矢のものまねをしながら興奮。
 
 アイドル部門賞の日向坂46も「うれしいです」と喜びをかみしめた。

 パーソンカテゴリーの各部門受賞者は以下の通り。ミュージシャン部門は、あいみょん(24)。女優部門は蒼井優(34)。アスリート部門は女子プロゴルファーの渋野日向子(21)。作家部門は尾田栄一郎氏(44)。声優部門は梶裕貴(34)。

 MCを務めた今田耕司(53)は、「明るいワードばかりでいいですね。『闇営業』が無くて良かったですね。ランキングに入らなくて良かったです」と2日前の新語・流行語大賞との違いを強調した。

 今年と昨年の、1日あたりの平均検索数を比べて、その差を検索急上昇度として算出した。

 その他の各部門賞は下記の通り。

 <カルチャーカテゴリー>アニメ部門は「鬼滅の刃」。映画部門は「天気の子」。ゲーム部門は「ドラゴンクエストウォーク」。小説部門は「十二国記」。ドラマ部門は「あなたの番です」。流行語部門は「令和」。

 <プロダクトカテゴリー>飲料部門は「ゴンチャ タピオカミルクティー」。家電部門は「IQOS」。クルマ部門は「RAV4」。コスメ部門は「BOTANIST ボタニカルクレンジング」。食品部門は「乃が美『生』食パン」。スイーツ部門は「ローソン バスチー」

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年12月4日のニュース