沢尻容疑者の恋人 ファッションデザイナーの34歳男を逮捕 MDMA共同所持の疑い

[ 2019年11月26日 23:17 ]

沢尻エリカ容疑者
Photo By スポニチ

 女優の沢尻エリカ容疑者(33)と共同して合成麻薬MDMAを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日、麻薬取締法違反の疑いで、沢尻容疑者の恋人でファッションデザイナーのNAOKIこと横川直樹容疑者(34)を逮捕した。

 本紙の取材では、沢尻容疑者は取り調べに対し「彼氏から預かったものを持っていた」と供述。この「彼氏」が横川容疑者で、11年から交際を始め今年6月ごろに一時破局し、最近になって復縁していた。沢尻容疑者が逮捕された当日の16日未明までいた東京・渋谷のクラブにも同席。沢尻容疑者の逮捕後には周囲に「オレは大丈夫」と自身は逮捕されることはないと説明していたという。

 2人の関係は、6月ごろに破局するまで沢尻容疑者宅で一緒に暮らし「エリカを最も知り尽くしたパートナー」(関係者)という存在。沢尻容疑者の母リラさんは22日、捜査員の事情聴取を受けた際、横川容疑者について「娘の女優としてのキャリアに全く必要のない人物」と説明していた。

 沢尻容疑者の逮捕から10日がたっており、尿検査で違法薬物の陽性反応が出る可能性は低い。横川容疑者の知人は「ずっと丸刈りだから、毛髪鑑定されても大丈夫だって周囲にはよく言われてましたね」と語った。

 横川容疑者が逮捕されたことで、クラブイベントにいつも集まっていた沢尻容疑者の夜遊び仲間が警視庁のターゲットとなっている可能性が高くなった。その仲間には芸能人や美容外科医ら広い交友関係があり、事件は捜査対象が拡大した新たな局面を迎えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年11月26日のニュース