「トゥラブ」リーダー藤野志穂が脱退 訴訟発展の可能性も

[ 2019年10月20日 15:42 ]

脱退が決まった「トゥラブ」のリーダー藤野志穂。所属事務所との訴訟問題に発展する可能性も指摘されている
Photo By 提供写真

 アイドルユニット「2o Love to Sweet Bullet(通称トゥラブ)」のリーダー藤野志穂(20)がグループを脱退することが20日、分かった。訴訟問題に発展する可能性も指摘されている。

 この日、公式ホームページ上で「リーダー藤野志穂についてのお知らせ」が掲載。「出演を承諾したイベントを一方的にキャンセルし、弊社に対して藤野志穂より、2o Love to Sweet Bulletから脱退し芸能界を引退した旨の公表等を求められました。かねてより藤野の意思によるテレビのレギュラー番組の継続打切り、映画等の役者に関する仕事の拒否等の事態もあり、皆様にこれ以上ご迷惑をお掛けするわけにもいきませんので、弊社は藤野志穂を2o Love to Sweet Bulletから脱退させることといたしました」と説明している。

 同グループの運営会社は、「現在、お答え出来る状態ではありません」と回答。アイドル業界に詳しいライターによると「突然、就職活動をしたいと言い出したという情報もあり、訴訟に発展する可能性が高い」と話している。

 なお「トゥラブ 」は、20日午後7時開始の新宿ホリデーでの無料ライブで新メンバーのお披露目をする。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月20日のニュース