「ローチケ」通信・システム障害を謝罪 原因はサーバー機器の故障 チケット一般発売日に影響

[ 2019年10月19日 13:00 ]

 チケット販売の「ローソンチケット(ローチケ)」は19日、同日午前6時頃からネットワーク障害が発生したことを公式サイトで謝罪した。同日午後0時半頃に復旧した。原因はサーバー機器の故障。

 この日は土曜日で「坂道グループ合同 研修生ツアー」「ゲスの極み乙女。」「新作歌舞伎 風の谷のナウシカ」をはじめ、コンサート・演劇・スポーツなど約900件の一般発売日。多くのチケットが発売開始となる午前10時に復旧しておらず、購入希望者に影響が及んだ。

 「ロッピー(店頭端末)」もつながらなかったため、この日行われる各公演のチケットをまだ発券していない人や、この日が入金期限の人からインターネット上に心配の声が続出していた。

 発売延期など「仕切り直し」の措置を採らず、復旧と同時に発売開始となる公演もあった。

 発表は以下の通り。

 お客様各位

 2019年10月19日
 株式会社ローソンエンタテインメント

 平素よりローソンチケットをご利用いただき、誠にありがとうございます。

 本日10月19日6:00頃より発生しておりましたネットワーク障害について、現在は復旧いたしましたのでお知らせ致します。お客様には、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。

 ■障害発生時間
 10月19日6時頃~10月19日12時30分頃

 ■原因
 当社システムで利用しているサーバー機器が故障したため発生いたしました。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月19日のニュース