肘井美佳 第1子妊娠正式発表 出産は来春「しっかりと心と体の準備をしていきたい」

[ 2019年10月19日 12:13 ]

肘井美佳
Photo By 提供写真

 テレビドラマ「牙狼<GARO>」のヒロインなどを演じた女優の肘井美佳(37)が第1子を妊娠したことを19日、自身のブログを通じ、正式に発表した。スポニチ本紙既報の通り、出産は来春予定だとし、「新たに家族を迎えられることを 夫婦共々 大変喜んでおります」と喜びの報告をした。

 肘井は元号が令和に変わった初日の今年5月1日に一般男性と結婚。令和婚に続いて“令和ベビー”にも恵まれ、二重の喜びとなった。関係者によると、妊娠4、5カ月で来春に出産する予定。すでに関係各所には報告を済ませており、様子を見つつ、産休に入る。出産後も仕事は続けるという。

 現在は「牙狼<GARO>―月虹ノ旅人―」「髑髏城の七人~Season月―下弦の月―」と2本の出演映画が公開中。今月13日にはブログで、海外で挙式したことを報告するなど、公私に充実した一年となっている。

 肘井のコメント全文は以下の通り。

いつも応援してくださっている皆様へ

令和元日に入籍のご報告をさせていただいてから約半年が経ち
先日 大切な方々に囲まれて無事に結婚式と披露宴を挙げることが出来ました

またこの度 新しい命を指すかりましたことをご報告させていただきます
新たに家族を迎えられることを 夫婦共々 大変喜んでおります

来春の出産予定に向けて 良いご報告が出来ますよう
しっかりと心と体の準備をしていきたいと思っておりますので、
温かく見守っていただけると幸いです。

仕事に関しましては周りと相談しながら前向きに
進めてまいりたいと思っております。

今後とも どうぞ よろしくお願いいたします

肘井美佳

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月19日のニュース