永ちゃん「やりたかった」43年ぶり日比谷野音ライブ中止 「関ジャム…」も

[ 2019年10月11日 05:30 ]

歌手の矢沢永吉(撮影・会津智海)
Photo By スポニチ

 台風19号の影響により、ロック歌手の矢沢永吉(70)が12日に東京・日比谷野外音楽堂で予定していたライブの中止が決まった。

 同所は75年に、在籍したロックバンド「キャロル」の解散コンサートを行い、翌76年にソロとして凱旋しファンを熱狂させた伝説の会場。43年ぶりに同所で行うライブだけにファンの期待も高かったが、交通機関の乱れや客の安全確保を理由に無念の中止となった。

 矢沢は公式サイトで「せっかく、43年ぶりに日比谷に帰ってくる、本当に楽しみにしてました。やりたかったです」とコメント。チケット当選者にはリハーサルの映像を12日に配信することを発表した。

 ≪「関ジャムFES」も中止≫12日に千葉・幕張メッセで開催され、関ジャニ∞が5人初ステージを披露する予定だったテレビ朝日ドリームフェスティバル「関ジャムFES」も中止。演歌歌手田川寿美(43)が12日に東京・渋谷で予定していたカラオケ大会、13日に幕張メッセで開催予定だったbayfm開局30周年イベントも中止となった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース