「なつぞら」夕見子好演の福地桃子 バラエティー番組レギュラー初挑戦「ぴったんこカン・カン」新加入

[ 2019年10月11日 20:00 ]

「ぴったんこカン・カン」のレギュラーに新加入した福地桃子(中央)(C)TBS
Photo By 提供写真

 今年前期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」でブレイクした女優の福地桃子(21)がTBS「ぴったんこカン・カン」(金曜後8・00)のレギュラーに新加入したことが11日、分かった。この日の2時間スペシャルで発表された。

 福地は「本日より“ぴったんこカン・カンファミリー”に加入させていただくことになりました。バラエティー番組のレギュラーは私にとって初の挑戦となります!幅広くたくさんの方に愛され、歴史のあるこの番組に参加させていただけることは、とてもうれしく光栄に思います。金曜日の夜、見ていただく方々にも楽しんでもらえますように、皆さんと一緒に思いきり楽しみたいです!」と張り切っている。

 福地は「なつぞら」でヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)が引き取られた北海道・十勝の牧場・柴田家の長女・夕見子を好演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース