フジ新カードゲーム「輪舞曲」に指原莉乃ら挑戦 人間性露見?「意外と純粋だなって」

[ 2019年10月11日 16:30 ]

「人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~」に挑む(左から)小関裕太、指原莉乃(C)フジテレビ
Photo By 提供写真

 フジテレビが完全オリジナルのカードゲームを考案、「人間性暴露ゲーム 輪舞曲~RONDO~」として11日深夜1時45分から関東ローカルで放送される。

 「輪舞曲」は男女5人の“婚活パーティー”という設定。5人のうち、2人が“独身”。残りの3人は“既婚者”“魔女”“貧乏人”。全員が自分の正体を明かすことなく“独身”のフリをし、目線や会話の端々から互いの正体を探る。途中には「あぶり出し」イベントや「タレコミ」カードも登場。ウソやフェイクが飛び交う中、本物の“独身”は騙されることなく、もう1人の“独身”を見抜いてプロポーズ。“結婚が成立”すれば、勝ちとなる。

 円卓に座った5人に最初に執事(津田寛治)から“配役”が書かれたカードが配られ、それぞれの役割が決まる。そして「私と結婚するならコレだけは注意」などの“トークカード”で会話が進められる。

 参加メンバーは第1戦が岡田結実(19)川田裕美(36)小関裕太(24)指原莉乃(26)平成ノブシコブシ・吉村崇(39)、第2戦が指原、サバンナ・高橋茂雄(43)シソンヌ・長谷川忍(41)松丸亮吾(23)若槻千夏(35)。

 高橋は「人によって、しゃべっていることがフラットに聞ける人と怪しい人に分れるよね」、長谷川は「指原さんって意外と純粋だなって思っちゃいました!計算だったらイヤですよー(笑)」、指原は「合図が分かる時にめっちゃ楽しかったです。今日は相当疲れました!考えすぎて」と収録の感想を語った。

 実況を担当した伊集院光(51)も「何と言っても、指原莉乃の“こんな感じ”って見たことないと思います。初めて指原莉乃さんと共演した時、その日の日記に“才能の塊”と書いたくらいの人。でも、今回こういうことになるんだ!って。あと、その指原莉乃と若槻千夏いうマッチメイクは、ある意味、バラエティーファンにはたまらないし、SNSで発言したくなるだろうね!岡田結実さんも凄いよね。次に会ったら、言葉遣い違っちゃうかも。楽屋に挨拶に行こうかな(笑)」と指原の“変貌ぶり”をアピールしている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース