尾木ママ、妻に恩返しの温泉旅行提案も…「忙しくて相手にしてくれないの」

[ 2019年10月11日 16:07 ]

尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏
Photo By スポニチ

 教育評論家の尾木直樹氏(72)11日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。多趣味で忙しい妻や、3歳の孫など家族のエピソードを語った。

 尾木氏は2年前に大学教授を退官(現在は法政大学名誉教授)した際に、大学時代の同級生だった妻を温泉巡りに誘ったという。「今まで忙しくて相手にできなかったから、(妻が好きな温泉を)一緒に回ろう」と思ったが、「そんなの忙しくて行けないわよ」と断られてしまった。妻は、バレエ、ピアノ、お茶、俳句、将棋、文学散歩など、様々な教室や習い事をしており「忙しくて忙しくて、相手にしてくれないの」と笑いながら明かした。

 妻については「(妻は)純粋な人。何でも興味・関心湧いちゃって、どんどん入っていっちゃう。お孫ちゃんのお守りなんかもね、よくやるの。僕なんか(孫の)相手してるとヘロヘロになっちゃうのに」と告白。現在3歳の孫は「元気でね。(よく)食べる食べる」と言って目を細めた。

 また、家族の対応から学んだという出来事も披露した。昨年にネット詐欺で2万8000円の被害に遭ったが、この時には娘婿が調べて詐欺だと突き止めてくれたという。さらに、だまされて嫌な気持ちの本人を、家族は非難しなかったといい「だまされた人を責めたら絶対ダメだな」と、詐欺被害者への接し方を学んだと語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース