実は世話好きの木村拓哉 焼肉店では率先して“焼き係” ミッチー「おもてなしというか…」

[ 2019年10月11日 23:25 ]

木村拓哉
Photo By スポニチ

 俳優の木村拓哉(46)が11日放送のTBS「ぴったんこカン・カンスペシャル」(金曜後7・00)で、共演者の小さな夢を次々とかなえるタクシー・ドライバーになる企画「木村交通」に登場。20日にスタートする同局の日曜劇場「グランメゾン東京」で共演する俳優の及川光博(49)が「木村交通」のゲストとして出演した。

 ドラマの共演者同士で食事をすることがあるが、及川は“たっくん”と呼ぶ木村の世話好きなところに驚いたという。「焼肉屋に行った時に、肉を焼く係を率先してやってくれる。面倒見がいいし、おもてなしというか、父性というか」と振り返った。

 及川の今回の小さな夢は「バスマットを買いたい」というもの。店を探しているうちに「お腹がすいているから、いきなりステーキ」と願いを変えようとしていたところ、木村が自ら撮影交渉してお洒落な家具店に入った。及川が木村が見立ててくれたバスマットを買おうとすると、木村が「今日はみんなの“これ欲しいなあ、とか食べたいなあ”とかを全て叶えるんです」と企画の趣旨を説明して自らお会計。「ウソ、買ってくれるの、ありがとう」「お誕生日プレゼントだと思えばいいんだ!」と喜ぶ及川に対し、「でも今月(誕生日)だもんね」と木村。思わぬバースデープレゼントに、及川は「ありがとう。バスマットゲットです」と喜びの表情だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース