平野レミ「47年間、私の料理を美味しいって食べてくれてありがとう」 夫・和田誠さん死去でコメント

[ 2019年10月11日 15:30 ]

平野レミ
Photo By スポニチ

 イラストレーターで、エッセイスト、映画監督として活躍した和田誠さんが肺炎のため7日に都内の病院で亡くなっていたことが分かった。83歳。所属事務所が発表した。通夜、告別式は近親者で執り行った。後日、お別れの会を開く予定で、開催日時が決まり次第発表する。

 妻で料理愛好家の平野レミ(72)は11日、「私の料理を美味しい美味しいって食べてくれて本当にありがとう。安らかにね」とコメントを発表した。和田さんと平野は1972年に結婚。平野はテレビ番組に出演した際、和田さんと出会って1週間で結婚したと明かしていた。長男はロックバンド「トライセラトップス」の和田唱(43)。

 以下は平野のコメント全文。

 1年ほど前から体調を崩し自宅で療養していました。7月より都内の病院に入院していましたが、肺炎を患い、最後は家族みんなに守られながら、安らかにお別れをしました。肺炎を患ってからはご飯を食べられなかったので、和田さんが好きなご飯を沢山作って、安らかな顔の横に置いてあげました。最後の料理を作っているときはすごく幸せで「私にとっての一番の幸せは、和田さんにご飯を作ることだったんだ」とあらためて気づきました。47年間、私の料理を美味しい美味しいって食べてくれて本当にありがとう。安らかにね。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年10月11日のニュース