渡辺直美 関東地区で初の首位に!上半期CM出稿量 白石麻衣らも躍進

[ 2019年7月30日 14:54 ]

渡辺直美
Photo By スポニチ

 ビデオリサーチ社は30日、民放5局を対象とした2019年上半期(1月~6月)のタレント別テレビCM出稿動向を発表した。

 関東・関西・名古屋3地区の民放5局を集計。タレント別テレビCM出稿ランキングは、関東地区でお笑いタレントの渡辺直美(31)が初のトップに輝いた。関西地区では俳優の濱田岳(31)、名古屋地区は女優の土屋太鳳(24)が首位で、地区により差が出た。

 関東地区首位の渡辺は「アフラック生命保険」「BOAT RACE振興会」などのCMが大きく寄与し、昨年8位から躍進。また、大幅ランクアップした5位・神木隆之介(26=昨年29位)、6位・白石麻衣(26=昨年38位)、8位・吉岡里帆(26=昨年27位)はいずれも大手携帯キャリアのCMが大きく寄与した。

【2019上半期関東地区 タレント別CM出稿量(秒数)ベスト10】
 (1)渡辺直美
 (2)土屋太鳳
 (3)綾瀬はるか
 (4)菅田将暉
 (5)神木隆之介
 (6)白石麻衣
 (7)濱田岳
 (8)吉岡里帆
 (9)有村架純
 (10)桐谷健太

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年7月30日のニュース