高嶋ちさ子“負けず嫌い”矯正で行った心療内科の医師の言葉に「負けたくない」

[ 2019年4月25日 12:30 ]

バイオリニストの高嶋ちさ子
Photo By スポニチ

 バイオリニストの高嶋ちさ子(50)が24日放送の日本テレビ「1周回って知らない話」(水曜後7・00)に出演。性格矯正のために心療内科に「5カ所くらい行った」と明かした。

 以前から、負けず嫌いとして知られる高嶋。自家用車が2台あるため、二手に分かれる際にも「目的地には先に着きたい」と負けん気が出てしまうという。

 ただ、「自分の性格は嫌」だそうで、MCのお笑いタレント、東野幸治(51)からは「直しましょう。直しましょうよ。心理カウンセラー通いましょうよ」との提案が。しかし、高嶋はすでに「5カ所くらい行った」と告白。ある病院では、診察中に医師から「あなたは生き急いでるのではなく、死に急いでいる。どっちが幸せだと思いますか?」と問われたが、ここでも「心療内科に負けたくない」と火がついてしまったといい、結局他の病院を紹介されてしまったと明かした。

 東野は「心療内科は勝負するところじゃない。心をマッサージする所なんですよ」と諭していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月25日のニュース