菜々緒、美ボディー維持の秘密を明かす 週1日、たった15分のトレーニングでOKの理由とは?

[ 2019年4月26日 00:15 ]

モデルでタレントの菜々緒
Photo By スポニチ

 モデルでタレントの菜々緒(30)が25日、TBSのトークバラエティー「櫻井・有吉THE夜会」(木曜後10・00)に出演。誰もが憧れる“美ボディー”を作り上げた、秘密のトレーニングを明かした。

 菜々緒がジムに訪れるのは週に1回。しかも所要時間はたったの15分だという。これでは何の効果も得られない、スタジオの誰もがそう感じていた。

 なんでも日本に1カ所しかトレーニングジムで行い、菜々緒いわく「その15分がメチャクチャ地獄」であるという。しかも1回8千円(3月9日現在)と、所要時間15分と考えるとなかなかの値段設定。菜々緒は「15分だったらサボらずいける」「ウェア、シューズがすべて貸し出しで手ぶらでOK」といったところが魅力とか。継続性のことを考えても、このシステムに満足しているという。

 そのジムとは、昨年7月にオープンした「SIXPAD STATION代官山」。電気刺激によって筋肉を収縮させ、運動したのと同じ効果を得られるおなじみの機器を販売しているメーカーが手がけたジム。

 ジムの見た目もトレーニング方法も近未来そのもの。複数のEMS(筋電気刺激を与える装置)が付いたスーツを羽織り、全身に負荷を与えながら運動をし、短時間で効率的に運動効果を得るというものなのだ。その運動は過酷そのもので、高いレベルになると、初心者にはキツ過ぎて自由な動きが取れなくなるという。

 菜々緒は低レベルは難なくこなしたものの、高レベルになると表情がゆがみ、徐々に汗がにじんでいく。15分のコースを終了する頃には息づかいも荒くなっていた。

 たった15分ではあるが効果は抜群。菜々緒は実に効率的に美ボディーを手に入れていたのだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月25日のニュース