女優志望のゴクミ長女・エレナ「母とはいい関係」 囲み取材初体験に「緊張しました」

[ 2019年4月25日 19:58 ]

「スイス・グランドツアー in Japan」完成記念お披露目会に登壇したエレナ・アレジ・後藤
Photo By スポニチ

 女優の後藤久美子(45)と元F1ドライバーのジャン・アレジ氏(54)の長女でモデルのエレナ・アレジ・後藤(22)が25日、東京都港区の駐日スイス大使館公邸で行われた「スイス・グランドツアー in Japan」完成記念お披露目会に出席。17年秋に日本でのモデルデビューを発表し、昨年から活動拠点を日本に移したエレナ。ファッションイベント以外で報道陣の前に出るのは今回が初めてで、芸能イベントに一人で出演するのも初めてとなった。

 両親について「母は真面目で、父は真面目な人じゃない。(自分も)今は母みたいに真面目になりました。今は父の話とかは聞かないです。何か質問あったら母に聞きにいきます」と今ではすっかり母に近づいていることを告白。そんな母との関係について「母とはいい関係なので、毎日電話で話しています」。

 すでに一人暮らしをしているが、おふくろの味が恋しくならない?と聞かれると「ないです」とキッパリ。母・久美子は「日本食やイタリア料理を作る」というが、「自分でちゃんとやっているので」と笑った。

 今後の活動については「いつか女優をしてみたい」と語ったエレナ。イベントでは囲み取材も初体験。「緊張しました。みんなのエネルギーがポジティブなので、合わせることができました」と笑顔を浮かべた。

 本イベントは日本の若い世代にもスイスをより身近に感じてほしいという思いから、日本各地に点在するスイスと縁がある場所をデジタル・マップを通して知ることができるモバイル・ウェブサイト「スイス・グランドツアー in Japan」日本語版の完成を記念してのもの。フランスで生まれ、4歳からジュネーブ育ちだったというエレナ。「スイスという国が大好きなので光栄です」と笑顔を見せ、「ジュネーブは大きい街ではないのですが、山や湖があって、心が和む。とても大きいのは国連本部があること。私にとって子供時代を過ごした街なので、とても愛着があります。自然に囲まれて育ったので、スイスの大自然を感じています。今までスイスに行ったことない人にもスイスという国に興味を持っていただけたらうれしいです」とPRした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年4月25日のニュース