おかずクラブ・オカリナ レーザーで右目のほくろ除去告白 美顔に「年間53万円!」

[ 2019年4月25日 23:38 ]

おかずクラブのオカリナ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいP(32)とオカリナ(34)が25日放送の日本テレビ「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演、「お金遣いがだいぶ荒くなっている」生活ぶりを打ち明けた。

 ゆいPによると、ランチで1人1万円程度かけるのは序の口。「オカリナさんはどうかしちゃって…。年間53万円かけて顔のシミを取っている」と打ち明けた。かつては右目の下に「ちょっと大きめのほくろ」があったが、レーザー治療で取ったという。

 MCの「ダウンタウン」浜田雅功(55)が「本人的には嫌やったか?」と聞くと、オカリナは「気になっていたので…。(費用も)5000円なので取っちゃいました」と説明した。

 ゆいPは相方が「日々きれいになっていく」変化を感じているというが、「そんな私も私で…」と続け、今年から西洋音楽で用いられる弦鳴楽器の「ハープ」を習い始めたこと打ち明けた。

 「めちゃくちゃ高くて、だいたい100万円前後と聞いていたが、銀座の専門店で音のいいやつがあった。それが275万円だった」という。その超高級ハープを、民族衣装風のゆいPが優雅に演奏する映像が紹介されると、松本人志(55)は「(異国の)1人だけの民族(の演奏)みたい」と評し、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2019年4月25日のニュース