岡村隆史 ピエール瀧容疑者の逮捕に驚き「この人おかしいなと思ったこともない。人はわからんもんやな」

[ 2019年3月15日 11:10 ]

岡村隆史
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が14日深夜放送のニッポン放送「岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に出演。麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧容疑者(51)について言及した。

 岡村は瀧容疑者とゲスト出演した2月16日放送のTBS「人生最高レストラン」(土曜後11・00)で共演。番組冒頭のトークで「びっくらこきました。普通にお話している分には面白い人やし、普通に盛り上げてくれはるし、そんなん夢にも思ってなかった」と突然のニュースに驚き。昨年、同期のお笑いコンビ「博多華丸・大吉」のイベントに出演した際、瀧容疑者が開会宣言を担当したといい、「打ち上げで僕の前の席やった。今までない飲み会、珍しいメンバーでお酒飲んでるなって思った」と回顧。それから約1年ぶりに「人生最高レストラン」の収録で再会したという。

 瀧容疑者は映画、ドラマ、バラエティー、ラジオと多くの作品、番組に携わっており、「こんな人でも(薬物は)やめられへんのかな。残念ですけどね」と岡村。NHK大河ドラマ「いだてん」にも出演中だが、「だいぶ撮ってると思う。重要な役やし。撮り直すのか、はたまたカットしてやるのか、これはえらいこと」と自身も来年の大河ドラマ「麒麟がくる」への出演が決まったこともあり、混乱しているであろう現場を心配した。

 瀧容疑者について「この人おかしいなと思ったこともない」と首をひねり、「ご本人も認めてもうてますからしゃあない。莫大な損害が出てしまう。そんなんしはる人じゃないと思ってたけど、人はわからんもんやな」と残念がった。

 「(瀧容疑者は)お笑いの部分でもお持ちだし、音楽でも世界的やったりする、お芝居やったら誰よりも存在感放つ人やったのに。めちゃくちゃもったいない。全部が全部これでパーになる」と話した岡村。自身が出演した「人生最高レストラン」についても「総集編になった場合はちょっと短くなるかもしれません」との説明があったことを明かし、「本当に薬物はあかん。これやったらほんまに終わってしまうから」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月15日のニュース