元NHKの登坂淳一アナが再婚 “菅野美穂似”の30代一般女性と

[ 2019年3月15日 19:06 ]

結婚を発表した登坂淳一アナウンサー
Photo By 提供写真

 元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサー(47)が15日、北海道在住の30代女性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。登坂アナは2017年に離婚しており、再婚となる。

 所属事務所によると、出会いは登坂アナがNHK札幌放送局に勤務していた10年夏。その後、鹿児島放送局時代の17年5月、鹿児島を旅行で訪れた際に再会し、その年の夏に交際に発展した。お相手の女性について「目鼻立ちがハッキリしていて長身。彼女曰く(自称)菅野美穂さん似、だそうです」と説明している。

 9日に都内の区役所に婚姻届を提出した。登坂は「お互い支え合い、笑顔あふれる明るい家庭を築けるように努力したい」と周囲に話しているという。妊娠はしておらず、会見の予定はない。だが、17日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、自らの口で結婚を報告するという。

 登坂アナは97年にNHKに入局し、東京アナウンス在職中に「おはよう日本」などを担当。「麿(まろ)」の愛称で親しまれた。18年1月にNHKを退局し、フリーアナウンサーに。昨年4月にフジテレビ系「ワイドナショー」に出演した際には、17年に離婚したことを明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月15日のニュース