ピエール瀧容疑者逮捕「電気グルーヴ」ロックフェス2公演も出演中止 30周年公演に続き

[ 2019年3月15日 17:00 ]

「電気グルーヴ」の石野卓球(左)とピエール瀧容疑者
Photo By スポニチ

 コカインを摂取したとして麻薬及び向精神薬取締法違反(使用)容疑で12日に関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)が所属するテクノユニット「電気グルーヴ」は15日、4月28日の「ARABAKI ROCK FEST.19」と7月28日の「FUJI ROCK FESTIVAL'19」、音楽フェス2公演への出演をキャンセルした。公式サイトなどで発表された。

 アラバキロックは「4月28日(日)に出演を予定しておりました電気グルーヴは、アーティスト公式サイトにて発表されております通り、ピエール瀧の逮捕により、出演がキャンセルとなりました。なお、このキャンセルに伴う払い戻しはいたしませんので、何卒ご了承ください」、フジロックは「7/28(日)に出演を予定していました電気グルーヴは、ピエール瀧の逮捕により出演がキャンセルになりました」と報告した。

 音楽関連への影響としては今月15、16日にZepp Tokyoで開催予定だった「電気グルーヴ30周年“ウルトラのツアー”」東京公演が中止になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2019年3月15日のニュース