松本人志 米朝首脳会談が合意に至らず「どこかで皆はウシッてところある」

[ 2019年3月3日 12:21 ]

「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が3日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ベトナムの首都ハノイで行われたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による首脳会談が合意に至らなかったことについて持論を語った。

 会談では北朝鮮の非核化や制裁解除を巡って意見が対立し、合意文書への署名は見送られた。

 松本は「ニュース(番組)ずっと見ていて、皆さん抑え気味に言ってますけど、失敗に終わったから大っぴらには言えないけど、どこかで皆はウシッてところありますよね」と切り出し、「日本は結構やばかったと思うんですよ。中途半端に経済制裁緩められたら、日本は孤立してしまうから、ポジティブサプライズだったと思う」と私見を語った。

 続けて、「これから北朝鮮は大変ですよね。習(近平)おじさん、文(在寅)お兄ちゃんにも相談しないといけない。文お兄ちゃんもあ然だと思う。これをやられたら、文お兄ちゃんも文お兄ちゃんで『俺、日本にめちゃくちゃ言ってもうてんけど…』ってなってると思う」と持論。専門家としてゲスト出演していた辺真一氏も「全くその通りです。私がコメントする必要はありません」と笑いながらうなずいていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年3月3日のニュース