ももゆい「池田依末」への改名発表「力の弱いものに…」名前に込めた思いとは

[ 2019年3月3日 08:08 ]

改名を発表した、ももゆい(2015年撮影)
Photo By スポニチ

 グラビアアイドルでタレントの、ももゆいが、3日にブログを更新。33歳の誕生日を迎えたこの日から「池田依末」に改名したことを発表した。

 「3月3日のひなまつり、無事に33歳になりました!」と喜びを伝えるとともに、「この度、私ももゆいは本日より『池田依末(いけだえま)』に改名いたします!」と報告。同名は、自身にとって「“こうありたい”を象徴する」憧れの名前だったそうで、依は「人に寄り添うもの」「人の生活を手助けするもの」、末は「はじっこ」「小さく細かいもの」だとして、「末端、つまり力の弱いもの 声の小さなひとに いつだって寄り添っていこう!という想いが、依末という命名につまっています」と説明した。

 また「池田」姓については、「尊敬する方からいただきました。そして依末との画数の相性がすごくいい!」と満足している様子。さらに、「命名後にたまたま知ったんですが、とても尊敬する凄いお方と画数が全部、まったく一緒でした!!!ゾクッと鳥肌が立ったのを今でも鮮明に覚えています。その話もまたの機会に」とした。

 ももゆいは元日に更新したブログで「2019年やりたいこと宣言」をつづっていたが、その中の一つが改名だったことも振り返り「最初に叶えたのは改名となりました。これからもぐんぐん実現していきます!見守っていただけたらとても心強いです」と呼びかけた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2019年3月3日のニュース