日比谷に阿佐ヶ谷姉妹!NAONのYAON初出演 抜群歌唱力、コール&レスポンス熱望

[ 2019年3月2日 05:30 ]

「NAONのYAON2019」出演が決まり、寺田恵子(中央)をまねてポーズを決める阿佐ヶ谷姉妹の木村美穂(左)と渡辺江里子(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 女性バンド「SHOW―YA」のプロデュースで行われるスポニチ主催の女性ロックフェス「NAONのYAON2019」(4月29日、東京・日比谷野外大音楽堂)にお笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」が初出演する。

 阿佐ヶ谷姉妹は昨年12月に「第2回女芸人No・1決定戦 THE W」で優勝した実力派。コンビを組む渡辺江里子(46)と木村美穂(45)は共に歌唱力が高く、歌ネタが得意。特に渡辺はロックシンガーのようなパワフルなボーカルを場違いな感じで披露して笑いを生んでいる。

 YAONへの出演のきっかけは、SHOW―YAのボーカル・寺田恵子(55)が昨年、2人のネタを見たこと。寺田は「ファンの人に“こんな動画がある”と言われて見たら“限界LOVERS”(1989年のSHOW―YAのシングル)を歌うネタをやっていた。楽しかったので、どこかで接点を持ちたいと思った」と明かす。

 出演要請をマネジャーから聞いた渡辺は「本当だったら、勝手にネタにして怒られるところ。菓子折りを持っておわびに行こうかとも思った。こんなふうに私たちを受け入れてくださるなんて…」と大感激。初めての本格的フェス参戦に木村は「脇汗が全開になりそう」と早くも緊張感いっぱいだ。

 内容は漫才、歌ネタ、本格的歌唱など2人に任されているが、SHOW―YAか、寺田とコラボする予定。寺田は「私の方が2人に寄せるか、2人に寄せてもらうかだけれど、私は意外にいろんなことをやる」と“日比谷三姉妹”の可能性もちらつかせる。

 渡辺が「コール&レスポンス(演者が呼び掛けて観客が応じる)をやってみたい」と熱く訴えると、寺田は「ぜひやって!」と笑顔を見せた。

 また、タレントのLiLiCo(48)の出演も決まった。

 ◆阿佐ヶ谷姉妹(あさがやしまい)

 渡辺 江里子(わたなべ・えりこ)1972年(昭47)7月15日生まれ、栃木県出身の46歳。

 木村 美穂(きむら・みほ)1973年(昭48)11月15日生まれ、神奈川県出身の45歳。

 実の姉妹ではなく、2007年、お笑いライブ出演を機にコンビを結成。16年、フジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした『第22回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』」で優勝した。

 ◆チケット 3月3日午前10時から主要プレイガイドで一般発売開始。全席指定7560円。詳細はNAONのYAON2019公式サイトへ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース