中島裕翔、舞台初主演 日本初演「WILD」、4・28開幕「今から緊張」

[ 2019年3月2日 05:45 ]

日本初演となる「WILD」で舞台初主演するHey! Say!JUMPの中島裕翔
Photo By 提供写真

 Hey!Say!JUMPの中島裕翔(25)が、来月28日に東京グローブ座で開幕する日本初演の社会派戯曲「WILD(ワイルド)」で舞台初主演を務める。

 昨年、織田裕二(51)の相棒弁護士役が好評を博したフジテレビドラマ「SUITS/スーツ」など、映像作品での活躍が目覚ましいが、舞台への出演は、2012年から13年にかけ上演された「JOHNNYS’ World」以来約6年ぶりとなる。

 今作は16年に英国で上演された作品で、米政府による個人情報収集を暴露した米中央情報局(CIA)元職員のスノーデン容疑者に着想を得たミステリー。歌や踊りのない「ストレートプレー」となる。

 中島はストレートプレーも初。「コンサートで向き合っているお客さんとの距離よりもずっと近くて、ごまかしようがなく自分を見透かされそうで今から緊張します」と語る。一方で「自分にとって大変チャレンジングな経験」と強い意欲を見せている。東京公演は5月25日まで。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2019年3月2日のニュース