バターライス食べたかったのに…藤井七段、夕食前に思わぬ“待った”

[ 2019年1月24日 17:47 ]

竜王戦ランキング戦4組の1回戦で村田智弘六段と対戦する藤井聡太七段
Photo By スポニチ

 将棋の最年少棋士・藤井聡太七段(16)が24日午前10時に大阪市内の関西将棋会館で始まった第32期竜王戦ランキング戦4組の1回戦で村田智弘六段(37)と対戦中。夕食の注文で思わぬ“待った”がかかった。

 藤井が頼んだのは、会館1階の洋食「イレブン」のバターライス(マッシュルーム抜き、900円)。ただ、同店は休業日で、そのことを知らされずに頼んでしまった模様。カレーハウス「CoCo壱番屋JR福島駅前店」のハッシュドビーフ(732円)を頼み直した。

 村田は会館近くにある「やまがそば」のなべ焼きうどん(780円)を頼んだ。

 持ち時間は各5時間。本日深夜までの終局が見込まれている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2019年1月24日のニュース