有吉弘行 M―1騒動「どうでもいいよ」 でも動画は「すぐ見つけてしまった」

[ 2018年12月9日 22:05 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑い芸人の有吉弘行(44)が9日放送の自身がパーソナリティーを務めるJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に出演。「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、昨年王者の「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と今年のファイナリストである「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、審査員を務めたお笑いタレント・上沼恵美子(63)に対する暴言を動画配信し、騒動になっている問題に言及した。

 有吉は「M―1グランプリ後の騒動なんてどうでもいいよ」と言いつつ、「(動画を)すぐ見つけてしまいました。たまたま偶然」と動画の物まねの一人芝居を展開。続けて「酔っぱらって、ちょっと言いたい事があったんだなと」と二人の心情を推察した。その後も2時間にわたる放送では、騒動をネタにひっぱりつつ、“核心”には触れなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月9日のニュース