とろサーモン久保田 取材には騒動語らず…「答えられません」「会社通して」

[ 2018年12月9日 17:42 ]

「とろサーモン」久保田かずのぶ
Photo By スポニチ

 2日の漫才日本一決定戦「M―1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対して暴言を吐いたお笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)は9日、大阪市内でスポニチ本紙の取材に「すべて会社を通して下さい」と答えるにとどまった。

 本紙の「今後、会見で話すつもりはあるのか?」などの質問に、久保田は「答えられません」「すみません」「すべて会社を通してください」と一貫して取材拒否の姿勢を崩さなかった。

 この日、久保田は大阪・梅田の「よしもと西梅田劇場」の公演に出演。3度の出番では持ち味であるいつもの歯切れのいい毒舌が影を潜め、相方の村田秀亮(39)が「騒がせてます。申し訳ありません」と謝罪すると「大炎上して。すみません。これじゃ炙りサーモンということに…」と笑いを誘うのが精一杯。「応援してくださってる皆さんにも謝りたいです」と頭を下げた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2018年12月9日のニュース