葉加瀬マイ モナコ国際映画祭で最優秀助演女優賞「幸せ」

[ 2018年12月7日 09:11 ]

モナコ国際映画祭に出席した葉加瀬マイ
Photo By 提供写真

 第16回モナコ国際映画祭の授賞式が5日(日本時間6日)、行われ、タレントの葉加瀬マイ(31)が最優秀助演女優賞を獲得した。

 映画「TOKYO24」(監督寺西一浩)で主演の一人を務めた。2030年の近未来を舞台に、特別犯罪捜査チームが難事件を解決するサスペンス的要素を含むアクション。刑事を熱演した葉加瀬は「美しいこの街で受賞できて幸せです」と大喜び。グラビアでも活躍中で「女優として違う私も見せていければと思います」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月7日のニュース