岩橋の分まで…キンプリ1年目集大成 主演舞台で熱演

[ 2018年12月7日 06:00 ]

舞台に出演するKing&Princeらジャニーズメンバー(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 今年デビューしたジャニーズ事務所の「King&Prince」が6日、主演舞台「ジャニーズKing&Princeアイランド」を東京・帝国劇場で開幕させた。

 パニック障害の治療に専念するため休業中の岩橋玄樹(21)を除く5人が本番前に会見。一番仲がいい神宮寺勇太(21)は「岩橋くんも見に来てくれると思います」と話し「“出たい”という思いは強く口にしていた。その思いを背負って舞台に立ちたい」と強い絆を強調した。

 5月のデビュー以来6人で突っ走ってきた。デビュー曲「シンデレラガール」は80万枚超を売り上げ。10月発売の新曲「Memorial」も初週40万枚を超えるセールスを記録した。平野紫耀(21)が主演したTBSドラマ「花のち晴れ」がヒットするなど個々も多彩に活躍。ジャニー喜多川社長(87)に「期待大というか、もう僕が追いつけない。間違いなく一時代を築く」と言わせた1年目だった。

 その集大成となる今回の舞台は、ジャニー氏が作・構成・演出を手掛ける思い入れの強い作品。今年は演劇史上最多となる22回のフライングが盛り込まれ、うちキンプリが11回と飛びまくり。まさに飛躍の1年目を象徴する演出となった。

 大みそかには、初出場となる「第69回NHK紅白歌合戦」も控える。今年は岩橋のほかSexy Zoneの松島聡(21)もパニック障害で休業するなど事務所に健康不安が続いた。そんな雰囲気を払しょくする活躍を期待する声に平野は「任せといてください!」と力強く答えた。

 舞台は来年1月27日で千秋楽。永瀬廉(19)は「1年目から充実した年末になった。来年も充実させたい」と意気込みを口に。キンプリは19年も走り続ける。

 ≪ジャニー氏、休業の2人へエール≫ジャニー氏はこの日、パニック障害で休業中の岩橋と松島に「早く元気になってほしい。元気になるまで温かく見守る」と呼び掛けた。岩橋が休演を余儀なくされたことに「それはもちろん、6人そろってというのが良かった」と無念さをにじませ、「でも、いなくて寂しいと思ってもらえるタレントというのは幸せですよ」とエール。松島には「若いからいろいろある。帰ってきたらきっと頑張ると思う」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年12月7日のニュース