「カメ止め」出演で話題 真魚がワタナベエンタ所属に 数十社が争奪戦

[ 2018年9月14日 06:00 ]

ワタナベエンターテインメントに所属する真魚
Photo By 提供写真

 社会現象の人気となっている映画「カメラを止めるな!」に出演している女優、真魚(まお、27)がワタナベエンターテインメントに所属することが決定した。

 同作で演じているのは主人公の娘。突拍子もない発想や豊かな知識で父親の困難を救う姿が人気で「あの女優は誰だ?」と話題となっていた。事務所に所属せずフリーランスで活動していたため、数十社の芸能事務所からスカウトが殺到。その中でワタナベエンターテインメントに決まった。

 「これからも一つ一つのチャンスを大事に、挑戦する心を持ち続け、感謝の気持ちを忘れずに、役者として日々精進してまいります」と抱負。今後は“カメ止め”とは「真逆の役をやってみたい」といい、三上博史の主演映画「スワロウテイル」(96年)を見て役者を目指しただけに「岩井俊二監督の作品に出たい」と夢を語った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月14日のニュース