西部さん自殺ほう助で有罪 元MX子会社社員に判決

[ 2018年9月14日 11:24 ]

 評論家西部邁さん=当時(78)=の自殺を手伝ったとして、自殺ほう助の罪に問われた東京MXテレビの子会社の元社員(45)に、東京地裁(守下実裁判官)は14日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

 判決によると、西部さんの知人の男(54)=自殺ほう助罪で有罪確定=と共謀し今年1月21日、西部さんを東京都大田区の多摩川付近に車で連れて行き、安全ベルトなどを装着させて入水させ、溺死による自殺を助けた。

 被告は初公判で起訴内容を否認した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年9月14日のニュース